これ、野ブドウの葉。 結局実がつかないまま終わりました。 1年目は実がつかないのかな。 実がカラフルで綺麗だと聞いたので 買ってみたのだけですが・・・。 ぐんぐん伸びるのも心配だったので 今年は鉢植えにしてみたのだけど。 やっぱり地植えの方が良かったかな? まぁ今年は肥料もあげてないし、 この程度の成長もしょうがなかったのかも しれないね。

三尺バーベナの花です。 写真で写すと明るいけれど もっと鮮やかな花色なんですよ。 茎が長くて、この花が沢山咲いていたら 素敵なんだろうなと思う。 ウチの庭には、1株しかないんだけどね。 増やしたいなぁって思いました。 これってどうやって増えるのかな? 種?株分け? もう来月は10月なんだね。 庭の片付けもしていかないと、ダメな時期なんだわ。 寒くなるのもあっという間です。

このポピー、色の濃淡が綺麗だよね。 なんだか作り物みたいな色合い。 自然の植物で、こんな風に濃淡が出るなんて すごいなぁと思う。 花によっては、花びら全部同じ色のものも多いしね。 今日は、雨が降るのかな・・・と思って 朝のうちは洗濯しなかったのだけど 風が強いので、少しでも外に干せば乾くかな?と 急いで干してみました。 やっぱり干して良かったよ。 夕方まで雨降らなかった。 もう少し寒くなってストーブを使う時期になれば 洗濯物も室内で乾きやすくなるんだけどね。

赤いポピーが咲いています。 種を植えても、どれがポピーの芽なのか分からなくて 気付いたら花が咲いていたの。 あれ?って感じです。 でも、種から植えると楽しいんだよね。 苗を買ってきて植えると、 花が咲くのはあっという間なのだけど。 もっと沢山植えたら良かったな。 というか、もしかして雑草と一緒に抜いちゃったかも? 来年はもっと植えようかなと思います。

懐かしい少女の頃の記憶にあるようなレトロな薔薇柄。 今年の春ぐらいに立ち寄った雑貨屋で見つけた 包装紙です。 色んな柄があった中で、これがメチャ気に入ったの。 これを小さく封筒のように折って、 精油を垂らしたムエットを挟んで、友人にプレゼントしたら すごく喜ばれました。 それから、こんなタイプのレトロな柄の包装紙って まだないかな~?って思っているの。 パリっぽいというか、そんな香りのするデザインのもの どこにいけばあるのかな?

このゼラニウムは、私が1歳で亡くなった オジイチャンが育てていた花なんだって。 実家に行ったときに、大きくなった一鉢をもらってきた。 あまりに伸びすぎていたので、 今年、茎を短く切って、土に刺して再生させました。 ゼラニウムって、簡単に増えるんだね。 楽しくなってしまって、増やしすぎたら 冬に室内に取り込む時に大変になってしまう。 ほどよい量で、鉢を増やすのを停止しないと・・・。 実家で見たことあったと思ったのだけど 花の色思い出せなくて。 咲いた花の色をみて、こんな色だったっけ?と思った。 小さい頃の記憶は、ゼラニウムの葉っぱは臭い・・・ という記憶だけだったんだよなぁ。

美術学校じゃなかったけれど、 この人形に色々ポーズ取らせて、デッサンしたくなる。 それでも、ちょっとだけ学校でデザインを勉強したの。 でもね、なんだか遊びみたいなレベルだったな~。 花嫁修業のようなことをする大学だったので 女子学生がガッツリ勉強しなくてもヨシという 時代だったから。 私は当時からもっと真面目に勉強したかったな。 周りのみんなは合コンに明け暮れていたから。 何しに大学来てるの?って思っていた。 だから、今は興味のあることをコツコツ勉強しています。 年や学校に通うことなんて関係ないんだよね・・・。

まだリーメントのプチサンプルみたいなシリーズって 出てるんだね。 私も過去にいくつか買ったのだけど コレクションにはなってないの。 最近おもちゃ屋さんで見かけて欲しい!と思ったのが ドラえもんのカフェシリーズ。 パンケーキがドラえもんの顔とかね。 欲しい!と思ったのだけど、確か500円ぐらい したんじゃなかったかな。 ドラえもん好きの子供の反応も悪かったしね。 男の子はサンプルなんて好きじゃないのかも? しまっておくのも勿体ないので そろそろ飾ってみようかな。

チャイブの花が咲きました。 よくよく色を観察すると紫系のピンクなんだね。 今、近くに紫の小物があって、あぁ色が似てると気付いた。 今日、チャイブの花の蜜をチョウチョが吸いにきてた。 美味しいんだろうな。 ネギの仲間だから、甘いのかな。 他にもウチにアサツキがあるのだけど アサツキは、まだ花が咲いていません。 どんな色だったかな?

以前、息子の端午の節句の為にネットショップで鯉のぼりを購入しました。 そこそこいいお値段で大きさも丁度良い物でそれを飾るのがとても楽しみだったのですが、 届いて念のため鯉のぼりを広げてみると何と鯉のぼりの真ん中辺りに大きな破れ(布の裂け)がありました。 急いで購入したネットショップに連絡を入れた所、「不良品の交換は可能だけど、今在庫がないので次の入荷がいつになるか解らない」と言われてしまいました。 一応入荷したら連絡を貰えるようにお願いをして数日後に迫った端午の節句では、 別の所で鯉のぼりを購入してそれを飾ろうと思ったのですが、時期が時期なのでどこにも売っていませんでした。 仕方なく、ネットショップで購入した鯉のぼりの破れている部分を縫い合わせたのですが、割と大きく破れていたのを素人が塗ったので何とも不恰好な鯉のぼりになってしまいました。 もう少し早めに準備しておけばこんな事にはならなかったな、と少し後悔をした端午の節句でした。 五月人形 兜